適切なスクラバーを使用して排ガスやウィルス対策

鋳物工場や薬品工場や化学工場など生活に必要なものを作っている工場ですが、同時に有害な物質も排出しています。今ほど規制が厳しくなかった時代は、臭いや工場排水などがそのまま大気や川や海に垂れ流されていました。しかし人体や環境に悪影響を及ぼす事がわかって、厳しい基準をクリアしないと排出出来ないようになりました。そこで活躍しているのがスクラバーです。

これは近隣住民だけではなくて、従業員の健康を守るためにも大切な装置です。健康被害が出てしまうと生産性の悪化につながりますから、利益を出し続けていくためにもスクラバーの設置は大事になります。ただスクラバーならなんでもいいわけではありません。工場には特有の排ガスがあるので、最適なものを設置する必要があるからです。

スクラバーを設置すれば近隣に悪臭などを撒き散らす事がなくなるので、生活環境の悪化につながりませんし住民の健康も脅かされることはありません。大きな工場で使うものだといういうイメージがあるかもしれませんが、小型のものもあり現在の環境で大活躍しているのが病院などです。これは高性能の空気清浄機と考えてもいいものなのです。いつ収束するかわからないコロナウィルスの猛威ですが、病院のように危険にさらされている場所や人が集まる食事処や大ホールなどウィルスがあるとまずい場所はたくさんあります。

菌を死滅させたり不活性化させる働きがあるのがスクラバーで、これからもますます活躍の場が広がりそうです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です