環境問題に優しいスクラバー

化学工場などで色んな薬品を使用して工場から排出するガスには、有害なガスが含まれている可能性が高いといわれています。この有害なガスをそのままの状態で排出してしまうと、敷地内で働いている従業員だけでなく近隣に住んでいる住民にも、健康被害が出るかもしれません。健康被害が出てしまってから訴訟問題などになってしまえば、工場を続けていくことも難しくなってしまいます。そのようになってしまわない為にも、事前に対策をしてなるだけ排出ガスを少なくしないといけません。

こういった時に使用できる環境問題のことを考えた製品に、スクラバーというものがあります。スクラバーには排出したガスや有害な有毒ガスなどを、吸着したり水洗浄をしたり薬液で中和などの処理をして大気に放出しても、安全な臭気のない状態にすることが出来る画期的な製品です。種類は2種類あって湿式では水や薬剤を噴射して、そこに排出したガスを通すことで汚染物質を取り除き、乾式は高い吸着性のある活性炭のフィルターに排出したガスを通過させて処理する方式になっています。どちらのスクラバーも同じ働きをするので、自分の工場などに合ったタイプのものを購入することが一番のポイントとなります。

購入の際には、メーカーのウェブサイトのホームページなどで製品の詳細などを確認してからの注文が大切で、出来るだけ取り寄せることが可能であればパンフレットを取り寄せてみるのも良いでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です